静岡駅から徒歩2分。初回の法律相談は無料です。ご予約はこちら。

片山ひでのり法律事務所

自己破産のメリット&デメリット

自己破産のメリット

  • 自己破産を弁護士に受任した時点から、支払の催促が止まります。
    • ご安心ください。弁護士に受任した時から、支払の催促が止まります。
    • 弁護士が受任した場合は、法律上、取り立てが禁止されています。
  • 保証人になっている金額を含めて、借金がなくなります。
    • 一度、借金がゼロになって、新しいスタートを切ることができます。
    • 自分の給料を、全部自分で使うことができ、生活に余裕が戻ってきます。
  • 日常生活に必要な財産は残せます。
    • 現金に換算して、20万円以下の財産は残せます。
  • 給与の差押が止まります。
    • 給与の差押がされている場合でも、差押が止まります。
    • 同時廃止の場合は、免責確定後に給与執行の停止の手続きができます。
    • 管財の場合は、申立時に、手続ができます。

自己破産のデメリット

自己破産をすると、以下のようなデメリットもあります。

  • ブラックリスト(信用情報機関)に登録される。
  • 7年間から10年間、新しくカードを作ったり、借金をすることができない。
  • 事業を継続することが難しくなる。
  • 今後7年間は、自己破産したくても免責決定が下りないため、自己破産できない。借金がゼロにならない。
  • 財産を手放す必要がある。
  • ただ、生活に必要な財産や、数か月生活するのに必要な現金(99万円)までは持つことができます。
  • 借金の連帯保証人に請求が行く。
  • 官報に掲載される。
  • 破産者名簿に掲載される。
  • 一定の職業について、資格制限にかかる。
  • 少額管財になった場合に、居住や通信について制限がかかる。

片山ひでのり法律事務所では、初回の法律相談は1時間無料です。

お気軽にご相談ください。

ご相談にいらしたお客様の声はこちら>

ご予約は 054-202-4520 で承ります。

片山ひでのり法律事務所:弁護士 片山栄範

〒422-8067 静岡市駿河区南町13-3 TKビル4階 Tel:054-202-4520/Fax:050-3488-7295

片山ひでのり法律事務所では、

公益財団法人プラン・ジャパンのBecause I am a Girlキャンペーンを支援しています。

  • 自己破産を弁護士に受任した時点から、支払の催促が止まります。
    • ご安心ください。弁護士に受任した時から、支払の催促が止まります。
    • 弁護士が受任した場合は、法律上、取り立てが禁止されています。
  • 保証人になっている金額を含めて、借金がなくなります。
    • 一度、借金がゼロになって、新しいスタートを切ることができます。
    • 自分の給料を、全部自分で使うことができ、生活に余裕が戻ってきます。
  • 日常生活に必要な財産は残せます。
    • 現金に換算して、20万円以下の財産は残せます。
  • 給与の差押が止まります。
    • 給与の差押がされている場合でも、差押が止まります。
    • 同時廃止の場合は、免責確定後に給与執行の停止の手続きができます。
    • 管財の場合は、申立時に、手続ができます。

ご予約はで承ります。

片山ひでのり法律事務所では

初回の法律相談は1時間無料です。

お気軽にご相談ください。

ご予約は 054-202-4520

片山ひでのり法律事務所

弁護士 片山栄範

〒422-8067

静岡市駿河区南町13-3TKビル4階

Tel:054-202-4520

Fax:050-3488-7295