静岡駅から徒歩2分。初回の法律相談は無料です。ご予約はこちら。

片山ひでのり法律事務所

建築訴訟は、建築の専門知識がなければ戦うことはできません。

片山栄範の強みは、豊富な建築知識にあります。

建築訴訟は、専門訴訟の中でも複雑で困難な訴訟類型の代表のような訴訟です。

また、その範囲も広範で、一口に建築訴訟といっても、一般住宅の瑕疵から、高層マンションの瑕疵など様々です。

このような建築訴訟の難しさは、弁護士の立場から申し上げると、一つには争点整理が困難であることが上げられます。

訴訟当事者双方の主張と証拠の整理を争点整理というのですが、ただでさえ、建築訴訟では、在来工法、軸組構造、壁式構造、RC造、SRC造などの専門用語が頻発します。また、一般住宅の場合でも、監理者から何枚も出されている平面図や立面図を現場の状態と照合することも必要になってきます。そのため、現場の状況が設計図書に基づいているのかなどを確かめるために何度も現場に足を運ぶことが必要になったりすることもしばしばです。

以上に加えて、建築訴訟は、訴額が多額になることが多いですし、他の訴訟類型よりも期間も長くかかる傾向にあります。

また、一般住宅の瑕疵が争われる場合は、施主は素人であるのに対し相手方は業者でありプロですから、施主の側にも業者にみあった建築の知識がなければ戦うことはできません。一方で、施主さんにとっては一生に一度の高い買い物であることから、感情的にも許せないことが多いでしょう。

片山ひでのり法律事務所では、建築訴訟を得意分野の一つとしていますが、その理由は、豊富な建築の知識にあります。片山栄範は、工務店の息子であり、幼い時から建築の世界になじんで育ってきました。それに加えて、実家の建築士から、建築の専門的知識の細かい点に渡ってアドバイスを得ることができます。

また、平成27年からは静岡市の建築紛争委員に就任し、今後は個々の案件の解決だけでなく、調停委員としての立場から建築紛争の解決に邁進する所存です。

これに引き続き、平成29年4月からは静岡市土地利用審査会委員を、平成29年6月からは焼津市建築審査会委員を勤めております。

以上のように、建築訴訟の分野については、優位にあると自負しています。

ぜひ初回無料の法律相談をご利用になって、ご自身の目で確かめて下さい。

片山ひでのり法律事務所では、初回の法律相談は1時間無料です。

お気軽にご相談ください。

ご相談にいらしたお客様の声はこちら>

ご予約は 054-202-4520 で承ります。

片山ひでのり法律事務所:弁護士 片山栄範

〒422-8067 静岡市駿河区南町13-3 TKビル4階 Tel:054-202-4520/Fax:050-3488-7295

片山ひでのり法律事務所では、

公益財団法人プラン・ジャパンのBecause I am a Girlキャンペーンを支援しています。

片山ひでのり法律事務所

ご予約はで承ります。

建築訴訟は

建築の専門知識がなければ戦うことはできません。

片山栄範の強みは

豊富な建築知識にあります。

片山ひでのり法律事務所では

初回の法律相談は1時間無料です。

お気軽にご相談ください。

ご予約は 054-202-4520

片山ひでのり法律事務所

弁護士 片山栄範

〒422-8067

静岡市駿河区南町13-3TKビル4階

Tel:054-202-4520

Fax:050-3488-7295