静岡駅から徒歩2分。初回の法律相談は無料です。ご予約はこちら。

片山ひでのり法律事務所

片山ひでのり法律事務所では

離婚に関するご相談を

400件あまり承ってきました。

ご相談されたお客様の声はこちら>

弁護士が同席する離婚調停

弁護士に事件を依頼すると

弁護士は調停に同席することができます。

離婚調停では、調停委員に対して

自分の意見をうまく主張しなければなりません。

弁護士が同席すれば、調停の流れは変わります。

 

詳しくはこちらへ。>

財 産 分 与

住宅ローンが残っている住宅が財産分与の対象となっている場合はなかなか話し合いがまとまりません。誰が残りのローンを払うのか?親が連帯保証人になっている場合はどうすればいいのか?

複雑な問題が多くあります。

 

詳しくはこちらへ。>

面会交流調停

子どもに会わせてもらえない父親から

面会交流調停を申し立てることができます。

ただ、面会交流の合意ができたとしても

実際に父親が子どもに会えるためには

弁護士が入る必要がある場合も多いのです。

 

詳しくはこちらへ。>

婚 姻 費 用

例えば夫が浮気相手のところへ

出て行ってしまった場合でも

夫には婚姻費用を請求できます。

では住宅ローンが残っていたら

婚姻費用から差し引かれてしまうのでしょうか?

 

詳しくはこちらへ。>

親 権

父親が親者となるのは難しいのが現状です。

片山ひでのり法律事務所では

事務所開設当初から

父親の親権の案件に積極的取り組んでおり

優れた実績があります。

 

詳しくはこちらへ。>

DVがある場合

暴力的な夫と離婚する場合は

様々な困難があります。

ただし、そのための方策もあります、

 

詳しくはこちらへ。>

離 婚 手 続

お子さんがいる場合、夫がサラリーマンの場合、

養育費の支払いを確保する方法など、

離婚手続全体について説明しています。

 

詳しくはこちらへ。>

お客様の声

ご相談にいらしたお客様の90%の方に

大変ご満足頂いております。

離婚相談にいらした

お客様の喜びの声はこちらです。

 

詳しくはこちらへ。>

離婚Q&A

離婚手続全般についての

よくあるご質問に回答しています。

 

詳しくはこちらへ。>

片山ひでのり法律事務所の離婚案件

片山ひでのり法律事務所では、離婚の案件に力を入れており、平成23年の開業以来、受任した離婚案件の件数は、60件を超えています。

男性の方からも女性の方からも、法律相談のお問い合わせをいただきます。時には両方の当事者の方からお問い合わせをいただくこともあり、その場合は、利益相反にならないよう、後からお問い合わせをいただいた方をお断りしております。

ただ、離婚案件は、どの弁護士でも取り扱っていますから、どの弁護士に依頼してもそれほど変わらないと考える方もいらっしゃるでしょう。

本当のことを言えば、離婚案件については、一度、他の弁護士に相談してから私のところに相談にきて欲しいと考えています。

離婚のトラブルは、当事者の人生の大きな部分を占めてしまいますから、依頼者も必死、相手方も必死になります。エゴとエゴのぶつかり合いになることもあります。そのような状況をうまく弁護士がコントロールし、弁護士は、最終的には、依頼者が人生の次のステップに進めるようにしなければなりません。

そのためには、弁護士の方にも、それ相応の資質が必要とされます。弁護士の資格は、司法試験に合格すれば得ることができますが、すべての弁護士が、弁護士に必要とされる資質を身につけているわけではありません。

弁護士に必要とされる資質の一つは、相手の心に寄り添うことだと私は考えています。

離婚の依頼者の方は、心身ともに疲れ切っている方が多いです。うつ病などメンタル面で問題を抱えてしまっている方もいます。

そのような場合、まずは、依頼者に内面を話してもらうことに注力します。そして、依頼者がどうしても譲れないこと、本当に望んでいることなどを、お話しを伺う中で整理し、内面の整理のお手伝いをします。これは依頼者自身の体制を立て直して、調停や訴訟などに立ち向かう気力を養ってもらう必要があるからです。

また、調停や訴訟になれば、相手方の出方を慎重に探り、その時にできるベストの対応をして行く必要がありますから、弁護士には相手の心を読む洞察力も必要とされます。

もっと言えば、訴訟では結局は裁判官の判断次第というところがありますから、裁判官の目線を常に意識しつつ、訴訟を進めることも必要になってきます。この点でもやはり洞察力が必要とされます。

離婚の案件は、ただ単に裁判で相手に勝つことだけがゴールではありません。依頼者の方が人生の次のステップに進む準備をすることが最終的な目的地です。弁護士はそのために法律的な問題を解決し、環境を整え、そのためのお手伝いをします。

弁護士 片 山 栄 範

 

片山ひでのり法律事務所では、初回の法律相談(面談)は1時間無料です。

お気軽にご相談ください。

ご相談にいらしたお客様の声はこちら>

ご予約は 50−3188−0970で承ります。

片山ひでのり法律事務所では、

公益財団法人プラン・ジャパンのBecause I am a Girlキャンペーンを支援しています。

Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・インターナショナル

片山ひでのり法律事務所:弁護士 片山栄範

〒422-8067 静岡市駿河区南町13-3 TKビル4階

Tel:050-3188-0970/Fax:050-3488-7295

片山ひでのり法律事務所では

初回の法律相談(面談)は1時間無料です。

お気軽にご相談ください。

ご予約は 050−3188−0970 で承ります。

ご予約はで承ります。

片山ひでのり法律事務所では

初回の法律相談(面談)は1時間無料です。

お気軽にご相談ください。

ご予約は

050-3188-0970

までお電話ください。

片山ひでのり法律事務所

弁護士 片山栄範

〒422-8067

静岡市駿河区南町13-3TKビル4階

Tel:050-3188-0970

Fax:050-3488-7295