離婚の実績02

離婚の実績02

財産分与が見込めない状況の中、3,000万円を超える解決金を得て依頼者の離婚後の生活の目処をつけることができた事案

依頼者は妻。夫との別居開始後に相談のために来所して受任。
依頼者自身としては、夫と離婚したいわけではないが、今後一緒に住むことは難しいとのことであった。
夫の開業後、それほど年限が経過していないこともあり、医療機器や不動産のローンなどが残っていたため、大きな財産分与は見込めない状態であった。
そこでまず、婚姻費用調停を提起して、高額の婚姻費用を確保した。その後、粘り強く調停で交渉した結果、3,000万円を超える解決金を得ることと引換えに離婚することができた。
財産分与が見込めない状況の中、大きな解決金を得て、依頼者の離婚後の生活の目処をつけることができた事案。

初回の法律相談は
30分1,000円

ご予約フォーム

下記のフォームに入力の上、送信してください。こちらからご連絡差し上げます。

2、3日経っても連絡がない場合は、恐れ入りますが、 050-3188-6226までお電話ください。