離婚の実績06

離婚の実績06

オーバーローンの住宅ローンがあった夫婦の離婚の事案

妻(相手方)から依頼された弁護士から、夫(依頼者)の交際相手(依頼者)に高額な不倫の慰謝料請求の内容証明が届き、夫とその交際相手が相談のために来所して受任した。
夫の実家の土地上に、夫婦でそれぞれ住宅ローンを組んで2世帯住宅を建てており、受任時には既に夫婦は別居中とのことであった。
依頼者である夫と妻が離婚するにあたっての大きな問題として、次のような問題があった。

財産分与については、妻の弁護士とやりとりしつつ整理を進めて行った。
住宅については、夫が住宅を取得して、残った住宅ローンを夫が負担することを着地点としつつ、オーバーローンで夫の負担が大きいことから、併せて慰謝料については減額をする方針で交渉した。
妻にも弁護士がついていたこともあり、冷静に交渉を進めることができ、妻の残ローンも夫が引き受けるという条件で、慰謝料を減額することができた。また、妻と離婚することができ、夫は自宅建物を獲得することができた。

初回の法律相談は
30分1,000円

ご予約フォーム

下記のフォームに入力の上、送信してください。こちらからご連絡差し上げます。

2、3日経っても連絡がない場合は、恐れ入りますが、 050-3188-6226までお電話ください。