暴力的な相手方との
面会交流

子どもに対するの面会交流は、暴力的な夫が相手でも、認められるべきでしょうか?

面会交流はあくまでも子どものためという観点から判断されるものですから、例えば離婚した妻が元夫に子どもを絶対に会わせたくないと考えたとしても、それだけでは元夫の面会交流が認められないわけではありません。
ただ、相手が、過去の子どもとの面会交流の際に、子どもに悪影響を与える態度をとっていた場合や、かつて相手が子どもと一緒に暮らしていた間に、相手の言動に対して子供が恐怖を感じていたような場合には、面会交流をすることについて、否定的な判断、すなわち面会交流を認めないという判断が下される場合もあります。

初回の法律相談は
30分1,000円

ご予約フォーム

下記のフォームに入力の上、送信してください。こちらからご連絡差し上げます。

2、3日経っても連絡がない場合は、恐れ入りますが、 050-3188-6226までお電話ください。