静岡駅から徒歩2分。初回の法律相談は無料です。ご予約はこちら。

片山ひでのり法律事務所

浮気して出て行った夫にも婚姻費用を請求できます。

婚姻費用

浮気して出て行った夫にも婚姻費用分担請求ができます。

結婚している間は、夫婦は婚姻から生じる費用を分担しなければなりません。これは、例えば夫が浮気をして、他の女性のところに出て行ってしまった場合でも、夫婦であるかぎり変わりません。夫は妻に対して婚姻費用を払う義務があります。

住宅ローンがある家から夫が出て行ってしまい、自分が家に住み続けたい場合の婚姻費用

例えば、住宅ローンが月々10万円残っている家から、夫が浮気をして出て行ってしまった場合を考えます。

妻としては、夫が浮気をして勝手に出てったとしても、子どもと一v緒に、その家に今までと同じように住み続けたいと考えるはずです。

夫としては、当然のことながら自分が住んでもいない家の住宅ローンを負担することは避けたいので、分担するべき婚姻費用12万円から、住宅ローンの10万円を差し引いた残りの2万円だけを婚姻費用として支払うと主張することがあります。

これでは、妻としては月に2万円の婚姻費用しか受け取れず、生活を続けていくことができません。

この場合、住宅ローンの支払いが、全額婚姻費用の支払いといえるわけではありません。ただ、住宅ローンの支払いが全く婚姻費用の分担として考慮されないわけでもありません。

この場合、どのように考えるべきかは、夫婦ごとに異なる様々な事情を考慮する必要があり、高度な判断が必要になります。

片山ひでのり法律事務所の法律相談では、相談者の様々な事情を伺いながら、具体的なアドバイスを差し上げています。初回の法律相談は1時間無料ですので、どうぞご相談下さい。

離婚TOPに戻る >

片山ひでのり法律事務所では、初回の法律相談は1時間無料です。

お気軽にご相談ください。

ご相談にいらしたお客様の声はこちら>

ご予約は 054-202-4520 で承ります。

片山ひでのり法律事務所:弁護士 片山栄範

〒422-8067 静岡市駿河区南町13-3 TKビル4階 Tel:054-202-4520/Fax:050-3488-7295

片山ひでのり法律事務所では、

公益財団法人プラン・ジャパンのBecause I am a Girlキャンペーンを支援しています。

片山ひでのり法律事務所

浮気して出て行った夫にも

婚姻費用を請求できます。

ご予約はで承ります。

片山ひでのり法律事務所では

初回の法律相談は1時間無料です。

お気軽にご相談ください。

ご予約は 054-202-4520

片山ひでのり法律事務所

弁護士 片山栄範

〒422-8067

静岡市駿河区南町13-3TKビル4階

Tel:054-202-4520

Fax:050-3488-7295