静岡駅から徒歩2分。初回の法律相談は無料です。ご予約はこちら。

片山ひでのり法律事務所

保険会社から

もう治療費を出せないと言われていませんか?

交通事故

保険会社から、もう治療費を出せないと言われていませんか?

当事務所に交通事故の被害の相談に来られる方の中には、これまではご自分で相手の保険会社とやりとりしてきたものの、例えば症状が固定したからなどと言われて、治療費の支払いを止められてしまった方がいらっしゃいます。

症状固定とは本来医師が判断すべきことです。

相手の保険会社は、症状が固定したからこれ以上は治療費が払えないと言いますが、症状が固定したのかどうかは、本来医師が判断すべきことです。

また、まだご本人に痛みなどの症状が残っている場合には、保険会社の言い分をそのまま受け入れることは、感情的にもできないでしょう。

しかし、ご自分で保険会社に対応している方の場合には、この時点でどうしようもなくなってしまうことが多いのです。

相手方保険会社の主張を飲むしかないのでしょうか?

片山ひでのり法律事務所にご相談いただければ、まずは弁護士が担当医師と直接やりとりし、症状について確認するところから始めます。そして、交通事故案件で必要とされる医学的知識を元に、法的な見地から、担当医師の見解を再度確認します。

その結果、未だ症状が固定しているとは言えないという結論に至る場合もあります。

また、症状が固定しているという結論に至った場合には、後遺障害認定が妥当かどうかという問題となります。

交通事故の実績ある弁護士にご相談ください。

交通事故の案件は、保険会社の提示する示談額の相場や、詳細な交通事故判例の知識や、交通事故特有の医学的知識が必要とされますので、交通事故案件を多数扱っている弁護士に相談することが大切ということになります。

また、損害保険会社側に立つ弁護士ではなく、被害者側に立つことに特化した弁護士に相談した方がよりよい解決につながります。

特に東京のように1万6千人も弁護士がいるわけではない静岡県のような地方では、損害保険会社側の弁護士は多くいても、被害者側の交通事故案件の実績がある弁護士はそれほど多くないのが実情です。

弁護士選びは、慎重になるべきですから、一度法律相談に足を運んで、弁護士との相性を直接話して確認することがお勧めです。

片山ひでのり法律事務所では、初回の法律相談は無料に設定していますので、一度法律相談にお越し下さい。

片山ひでのり法律事務所では、初回の法律相談は1時間無料です。

お気軽にご相談ください。

ご相談にいらしたお客様の声はこちら>

ご予約は 054-202-4520 で承ります。

片山ひでのり法律事務所:弁護士 片山栄範

〒422-8067 静岡市駿河区南町13-3 TKビル4階 Tel:054-202-4520/Fax:050-3488-7295

片山ひでのり法律事務所では、

公益財団法人プラン・ジャパンのBecause I am a Girlキャンペーンを支援しています。

ご予約はで承ります。

保険会社から

もう治療費を出せないと

言われていませんか?

片山ひでのり法律事務所では

初回の法律相談は1時間無料です。

お気軽にご相談ください。

ご予約は 054-202-4520

片山ひでのり法律事務所

弁護士 片山栄範

〒422-8067

静岡市駿河区南町13-3TKビル4階

Tel:054-202-4520

Fax:050-3488-7295