静岡駅から徒歩2分。初回の法律相談は無料です。ご予約はこちら。

片山ひでのり法律事務所

調停に不安があるなら弁護士が同席します。

初回の法律相談は1時間無料です。詳しくはこちら。>

弁護士が同席する離婚調停

離婚調停に弁護士が同席すると、何が変わる?

ほとんどの方は、離婚調停に出ることは初めての経験です。

わからないことが多く、不安に思うことも多いでしょう。

弁護士に事件を依頼すると、弁護士も調停に同席することができます。

離婚調停では、調停委員に対して、あなたの考えや事情を説明しなければなりません。

しかし、これがうまくいかないと、あなたが思っていなかった方向に話が進んで行ってしまうこともあります。

  • 私は、まだ離婚する決心がついていないのに、どんどん離婚する方向で話が進んで行ってしまう。
  • もう、どうしても夫婦としてやっていくことは無理なのに、調停委員はそれを分かってくれない。

このような場合に、弁護士が同席していれば、調停の流れをもとに戻すことも可能です。

弁護士がその場にいれば、調停委員も当然、弁護士の意見を尊重します。

弁護士が離婚調停に同席する意義は大きいといえます。

調停期日呼出状が来ても慌てないで下さい。

二人の話し合いで、離婚がうまくまとまらなかった場合、離婚調停を申し立てられることがあります。

例えば、夫が離婚調停の申立をすると、妻に家庭裁判所かvら、調停期日呼出状が送られてきます。

調停期日呼出状で指定された日には、原則として裁判所に行かなければなりません。

調停期日呼出状が来たということは、これから離婚調停が始まるということですので、あなたも充分に準備して出席する必要があります。

片山ひでのり法律事務所では、初回の法律相談は1時間無料です。

お気軽にご相談ください。

ご相談にいらしたお客様の声はこちら>

ご予約は 054-202-4520 で承ります。

片山ひでのり法律事務所:弁護士 片山栄範

〒422-8067 静岡市駿河区南町13-3 TKビル4階 Tel:054-202-4520/Fax:050-3488-7295

片山ひでのり法律事務所では、

公益財団法人プラン・ジャパンのBecause I am a Girlキャンペーンを支援しています。

片山ひでのり法律事務所

ご予約はで承ります。

片山ひでのり法律事務所では

初回の法律相談は1時間無料です。

お気軽にご相談ください。

ご予約は 054-202-4520

調停に不安があるなら弁護士が同席します。

初回の法律相談は1時間無料です。

詳しくはこちら。>

片山ひでのり法律事務所

弁護士 片山栄範

〒422-8067

静岡市駿河区南町13-3TKビル4階

Tel:054-202-4520

Fax:050-3488-7295