静岡駅から徒歩2分。初回の法律相談は無料です。ご予約はこちら。

片山ひでのり法律事務所

片山ひでのり法律事務所は

中小企業の事業の整理に積極的に取り組んでいます。

中小企業の自己破産

銀行から、「追加の保証人を立ててほしい」と言われていませんか?

税金の滞納額の差押通知が来たり、税務署から手形をよこすよう言われていませんか?

事業の精算は、早め早めの対応が必要です。

弁護士が介入するタイミングを逸すると、破産申立のために裁判所に納める費用が捻出できず、破産することもできないという事態にもなります。

片山ひでのり法律事務所では、特に中小企業の事業の整理に力を入れています。

早めにご相談いただければ、民事再生・事業譲渡・破産などの中から、現在とりうる最善の手段をご提示できます。

片山ひでのり法律事務所では、何度も打ち合わせを重ねます。

事業の整理の場合は、弁護士が介入するタイミングが非常に重要になってきます。

そのため、当事務所では、事前に何度も依頼者と打ち合わせを行います。

会社の銀行からの借り入れに、代表者が連帯保証人になっているが、どうすればいいのか?

従業員には、どんなタイミングで、どんな風に説明すればいいのか?

取引先への対応はどうすればいいのか?

今月末に、落ちない手形や小切手があるが、どうしたらいいのか?

など、細かい打ち合わせを何度も行い、弁護士が入るベストなタイミングを選びます。

 

弁護士が入った後は、あなたが債権者に対応する必要は、一切ありません。

弁護士が入ったことを知らせる受任通知を出した後は、借入先からあなたに連絡が行くことはありません。

債権者への対応は、当事務所がすべて代わりに行いますので、ご安心ください。

片山ひでのり法律事務所では、秘密厳守を徹底しています。

事業の整理の案件は、タイミングが大切です。

取引先や、債権者に弁護士が介入したことが事前に漏れると、取り付け騒ぎになりかねません。

そのため、秘密厳守が必要不可欠です。

当事務所では秘密厳守が徹底されています。

片山ひでのり法律事務所では、事務職員もロースクールで専門教育を受けています。

事業の整理の案件を、スムーズに、かつ迅速に進めるためには、弁護士を中心とした事務職員のチームで対応することが不可欠です。

片山ひでのり法律事務所では、弁護士を中心に、ロースクールを卒業し法律の専門教育を修了した事務職員を含めたチームで案件に対応していきます。

もちろん、事務職員も守秘義務を負っていますので、依頼者の情報が漏れることはありません。

片山ひでのり法律事務所では、初回の法律相談(面談)は1時間無料です。

お気軽にご相談ください。

ご相談にいらしたお客様の声はこちら>

ご予約は 50−3188−0970で承ります。

片山ひでのり法律事務所では、

公益財団法人プラン・ジャパンのBecause I am a Girlキャンペーンを支援しています。

Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・インターナショナル

片山ひでのり法律事務所:弁護士 片山栄範

〒422-8067 静岡市駿河区南町13-3 TKビル4階

Tel:050-3188-0970/Fax:050-3488-7295

片山ひでのり法律事務所は

中小企業の事業の整理に

積極的に取り組んでいます。

片山ひでのり法律事務所では

初回の法律相談(面談)は1時間無料です。

お気軽にご相談ください。

ご予約は 050−3188−0970 で承ります。

ご予約はで承ります。

片山ひでのり法律事務所では

初回の法律相談(面談)は1時間無料です。

お気軽にご相談ください。

ご予約は

050-3188-0970

までお電話ください。

片山ひでのり法律事務所

弁護士 片山栄範

〒422-8067

静岡市駿河区南町13-3TKビル4階

Tel:050-3188-0970

Fax:050-3488-7295