静岡で退職代行サービスやってます。

退職代行サービスは弁護士に依頼するべき

静岡ではまだ一般的ではありませんが、当事務所では、退職代行サービスを受けております。
詳しくはこちらへ >
退職代行は色々な業者が扱っていますが、弁護士に依頼することをお勧めします。
どうせ辞めてしまうなら、未払い賃金や、残業代は、きっちり払ってもらいましょう。その場合、会社と「交渉」ができるのは、弁護士だけです。弁護士でない業者は、交渉はできません。ただ、伝言するだけです。
弁護士ではない業者が交渉をすると、非弁行為にあたり、弁護士法違反になるからです。
もちろん、精神的に疲弊してしまって、残業代や未払い賃金なんてどうだっていい、とにかく早く辞めたいんだとい方も多いでしょう。
退職は、従業員が一方的に「辞めたい」と会社に通知すれば済むのですが、真面目な人ほど、ギリギリまで我慢してしまうので、もちろんそのような方からのご相談の場合は、直ちに会社に退職の通知を出すことで、迅速に対応いたします。

ただ、その後のことを考えれば、退職代行は、やはり弁護士に依頼しておくことをお勧めします。

片山ひでのり法律事務所では、退職代行を依頼していただいた方の場合は、その後の残業代請求事件の着手金0円でやらせていただきます。
下記の事件は全て、着手金はいただきません(報酬金はいただきます。)。

  • 未払賃金請求
  • 残業代請求
  • 退職金請求
  • パワハラ慰謝料請求

本当に疲弊してしまう前に、一度ご相談ください。
片山ひでのり法律事務所の退職代行について、詳しくはこちらへ>